キャッシングの悪質業者を検索する方法

キャッシングするときに気をつけたいのは、悪徳業者をチェックしておくということです。
テレビCMで良く見るような有名な業者や、イオン銀行カードローンなどの銀行系のカードローンなら通常は問題なく借りられると思います。

しかし、ちょっと小さめの業者であったり聞いたことのない名前の業者だと不安になることもあるのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたいのが、悪質業者をチェックする方法です。
これらの悪質業者やブラック企業の情報は、日本貸金業協会のウェブサイトで公開されています。
気になる業者があればチェックしてみましょう。

http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/


悪質業者から借りてしまったら

今借りている業者の名前を検索したら、悪質業者として名前が出ていた・・
そんな場合には、慌てずにまずは相談してみましょう。

また、自分ひとりで解決しようとはせず、第三者の意見を聞いてみることがとても大切です。
他の人の意見を聞くことで冷静になれるからです。

日本貸金業協会では、「貸金業相談・紛争解決センター」窓口があり、無料で相談することができます。
悪質業者やブラック業者に関係してしまったら、まずは相談してみるのがおすすめです。

貸金業相談・紛争解決センターでは、貸金業者についての一般的な相談の他にも債務整理についての相談も受け付けています。
返済に困っている場合や、どのようにして返済していいのか分からないという相談も可能です。


ただ、これらの相談機関は解決方法や相談を受け付けていますが、実際の実務的な手続きは行いません。
やはりそこは専門家の領域ですから、どうしてもお金がかかってしまいます。

多くの場合は、実際の法的な手続きは弁護士に依頼するのが確実でしょう。
場数を踏んだ専門家なら、確実にしかも法律的に問題を解決することができるからです。

最近では相談が何度でも無料という弁護士事務所も増えてきていますから、まずはそこに無料相談してみるのがベストです。
そのまま手続きを依頼すれば、晴れて借金を解決することができるでしょう。
TVCMでも有名なアヴァンス法務事務所はこちら

日本貸金業協会の公式サイトで悪質業者を検索できる。
実際の手続きは弁護士に依頼するのがベスト。


悪質業者の手口

悪質業者はあの手この手でブラックな営業をしようとしています。

たとえば、認可を受けた貸金業者には固有の番号が割り当てられています。
悪質業者は、その認可を受けた業者と同じ名前や番号を名乗ることでなりすまし、客を安心させようとします。

実態は全く別の業者なのですが、お金が必要で焦っている場合には冷静にそれを判断できない場合があるので注意が必要です。


また、日本貸金業協会に無登録にもかかわらず、登録していると偽って集客する悪質業者も存在します。
ですから、「日本貸金業協会登録」という表現に惑わされることなく、日本貸金業協会の公式サイトで登録されているか検索してみましょう。
(このページの上部にチェック用のURLを掲載しています)

そして、表示されている電話番号に間違いがないか・住所は同一かなど細かい点も確認しておくのが大切です。

このように、様々な悪質な手口がありますが自分でしっかりと自衛することが必要です。
特にお金が必要なときはわらにもすがる思いになることが多いですから、一度冷静になることが自分を守ることにつながるのです。

悪質業者の手口を知っておくことが大切。
お金を借りる時には冷静に判断する。